Top>column>column3

カードコマンダーのセーブデータを引き継ぐ

パソコンを買い替えたときなども、同様の方法で引き継ぐことができます。

■1.カードコマンダーのページを閉じる

■2.隠しファイルを表示する設定にする

【Windows Vista/7/8の場合】 コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→フォルダーオプション→表示と進めて行き、詳細設定にある「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」(Vistaは「すべてのファイルとフォルダを表示する」)をクリックして「OK」をクリックします。

【Windows XPの場合】 マイコンピュータ→ツール→フォルダオプション→表示と進めて行き、詳細設定にある「すべてのファイルとフォルダを表示する」をクリックして「OK」をクリックします。

■3.atpagesのセーブデータをコピーする

ccdata.solをコピーしますが、OSやブラウザによって保存場所が異なります。[]内は個人によって異なります。
ファイルの場所へは、「スタート」からの「コンピューター」や「マイコンピュータ」から1つずつ進めて行けばたどり着けると思います。また、Usersは表示上はユーザーとなっています。

【Windows Vista/7/8の場合】
 ・Chrome以外のブラウザ C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects\[ランダムな文字列]\www11.atpages.jp\hozo\cc.swf\ccdata.sol

 ・Chrome C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Pepper Data\Shockwave Flash\WritableRoot\#SharedObjects\[ランダムな文字列]\www11.atpages.jp\hozo\cc.swf\ccdata.sol

【Windows XPの場合】
 ・Chrome以外のブラウザ C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects\[ランダムな文字列]\www11.atpages.jp\hozo\cc.swf\ccdata.sol

 ・Chrome C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\Pepper Data\Shockwave Flash\WritableRoot\#SharedObjects\[ランダムな文字列]\www11.atpages.jp\hozo\cc.swf\ccdata.sol

【Macintosh OS Xの場合】
 ・Chrome以外のブラウザ /Users/[ユーザー名]/Library/Preferences/Macromedia/Flash Player/#SharedObjects/[ランダムな文字列]/www11.atpages.jp/hozo/cc.swf/ccdata.sol

 ・Chrome /Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Pepper Data/Shockwave Flash/WritableRoot/#SharedObjects/[ランダムな文字列]/www11.atpages.jp/hozo/cc.swf/ccdata.sol

■4.hozo.bizのセーブデータに上書きする

■3のフォルダの近くにあるwww.hozo.biz\cc\cc.swf\ccdata.solに■3でコピーしたccdata.solを上書きします。以上で終わりです。http://www.hozo.biz/ccにアクセスして確かめてみてください。

誤操作で隠しファイルを変更すると問題が生じることがあるため、セーブデータの引き継ぎが成功していたら、再び■2の手順で隠しファイルを非表示に設定しておくと無難です。